ホーム > クリエイティブコース

クリエイティブコース

 

指定校推薦や一般入試で
大学・専門学校など多様な進路をめざす

宮城学院高等学校は、宮城学院女子大学の附属高校ですから女子大学への多くの推薦枠を持っています。詳しくは「宮城学院女子大学への推薦」のページをご覧ください。同時に、東北学院大学や東北医科薬科大学、国際基督教大学(ICU)、青山学院大学、立教大学、明治大学などの難関私大を含む多くの指定校推薦枠を持っています。クリエイティブコースの生徒のみが、この指定校推薦枠を利用することができます。

推薦やAO入試だけでなく、一般入試で大学に進学していく生徒も多く、さまざまな進路に対応します。Point2に掲載されているカリキュラムの表のように、国公立大学から専門学校までを視野に入れてカリキュラムを編成。たとえば、5教科に加え、音楽や美術など芸術系の選択授業もあり、弦楽や選択音楽など多彩な教科内容から自分の得意分野に取り組むことができます。

宮城学院女子大学へは推薦で進学できますか?

クリエイティブコース

各年40名程の生徒が推薦で大学に進学しています。
宮城学院女子大学への推薦は、3年間の全体評定平均値が条件となります。希望する学科によっては、特定教科に評定平均値などの条件がつくこともありますので、その都度お問い合わせください。

週36時間のカリキュラムと放課後学習の専門店街「スタディモール」で基礎力を定着

宮城学院高等学校では6日制で授業を行っていますので、週36時間の充実した時間数の中で学習を進めることができます。
また、放課後最大20時30分まで開室している「スタディモール」を使って部活終了後でもさまざまな学習サポートを受けることが可能です。

クリエイティブコース
カリキュラム[2016年度]

1年生の時間割(例)

種 類 内 容
学習支援カウンター 専属教員2名と大学生チューター4名が常駐。勉強に関する質問や相談に応じています。
自習利用 広々とした個人スペースで自習することができます。成績不振者は、教科担当者から課題を与えられ、義務として利用しなければなりません。無料で利用できます。
MG勉強班 一斉個別学習を行う学校の中の予備校!週3回、各回17:30〜18:20、18:30〜19:20の2時間授業を行っています。格安な料金で受講可能。
NEW!医学部対策
オンライン講座
2017年度から実施予定の新しい講座。東大や医大の受験で抜群の実績を誇る「東大螢雪会」講師のオンライン個別指導を、部活後に実施。東大生講師1名に対して、生徒は1〜3名から選んで受講することができます。この講座は中学生から受講することが可能です。「東大螢雪会」の利用料金がかかります。
NEW!国公立
難関私大受験
対策セミナー
高校1年生から受験直前まで、東北大学や宮城大学、宮城教育大学等人気の国公立大学、およびその併願の私立難関大学受験をサポートする講座群です。授業と連携し、授業を補完します。

クリエイティブコースの生徒でもスタディモールを利用できますか?

スタディモールは全てのコースの生徒が利用できます。クリエイティブコースの生徒にお勧めするのは「勉強班」。学校で使っている問題集を完璧に終えるまで個別で指導しますので、推薦入試に向けて評定値を維持するには最適です。

部活動や生徒会で女性リーダーとしての資質を育む

全ての生徒会行事は、生徒が中心となって企画・運営しています。女性だからと差別されることのない伸びのびとした自由な雰囲気の中で、自主性や積極性を身に付け、一人の人間としての成長を図ります。主体的に活動する先には、自立した女性への成長と、自ら考え自分の意見を相手に伝える力が育まれていきます。また、活動の背景には「神を畏れ、隣人を愛する」というスクールモットーがあり、あらゆる場面で「共に生きる」こととはどういうことか、他者のために自分ができることは何かを考えた活動を展開しています。やがて、世界で活躍できる真の「女子力」を備えた輝く女性へと成長するために…

生徒会長「行事のたびにみんなが全力で取り組む宮城学院の生徒会は私の自慢です」

中学2年で生徒会副会長、3年で生徒会長をした経験を生かしたかったので、高校でも生徒会に入り会長を務めています。

宮城学院の生徒会は、自分たちが主体になり活動できることが魅力。全員がまっすぐな気持ちで努力し取り組んでいます。行事のたびに写真をたくさん撮るのですがそこに納まっているみんなの笑顔や一生懸命な姿にやりがいを感じます。

生徒会長「行事のたびにみんなが全力で取り組む宮城学院の生徒会は私の自慢です」

ページ先頭へ