グローバル・スタディーズ 長井鞠子さん講演会を開きました

 

1月12日,グローバル・スタディーズ特別講演会を行いました。今回は,本校の中学校・高等学校の卒業生でサイマル・インターナショナルの通訳者として長らく活躍してこられた長井鞠子さんをお招きして講演をして頂きました。長井さんは日本における会議通訳者の草分け的存在であり,先進国首脳会議(サミット)をはじめとする数々の国際会議・シンポジウムの同時通訳や,各国要人・各界著名人の随行・記者会見通訳も多数行ってこられました。今回は「伝える極意」と題して、生徒に向けて熱く語って頂きました。グローバル化が進んでいる現代において人に何かを伝えるためには、伝えるべき中身をもっていること、情熱を持って伝えること、伝えるための技術を持っていることが重要だと分かりました。グローバルな世界において、「国際語としての英語を用いて人に伝える」ということは今後一層重要な能力になっていくと思われます。今回の講演を通して、グローバル・コミュニケーション専攻の生徒はもちろん、本校の多くの生徒が国際人として生きていくきっかけとしてくれることを願っています。