特活自然科学班の応募企画が採用されました

 

 「食用廃油の資源化」をテーマに研究を進めてきた高校の特活自然科学班の企画が、仙台市の「環境社会実験 “未来プロジェクトin仙台”」に応募し、見事採用されました。書類審査、公開プレゼンを経ての決定でした。環境問題、食糧問題等への貢献が期待されるとても興味深い研究です。仙台市からのサポートをいただけることになり、研究にも勢いがついていきそうです。特活自然科学班のみなさん、地道な活動ですがこれからも頑張ってください!