タンザニアから留学生を迎えました。

 

11月29日、アフリカはタンザニアからの留学生、ライツさんを迎えました。宮城学院の構内にある国際寮から通学し、高校1年桜組に在籍します。朝の礼拝後に講堂では全校生徒に日本語で自己紹介をしました。これから、宮城学院の友達と共に学び合いながら、素晴らしい経験をたくさんしてほしいと思います。
宮城学院の留学生は10ヵ国、計14人になりました。

【左後から、アメリカ、台湾、ラオス、タイ、台湾、エストニア、エストニア、パキスタン、インドネシア、左前から、インド、タンザニア、カンボジア】

【桜組の教室で新しいお友達に挨拶しました】