130周年記念中高クリスマス礼拝

 

12月10日(土)、宮城学院中高恒例のクリスマス礼拝が行われました。今年は130周年記念のため、定禅寺通りのエレクトロンホールで開催。
約1600席の観客席がほぼ満席となり、大勢の人々を迎えての神様への讃美となりました。
中学生によるクリスマスページェント(イエス様の降誕劇)の後、嶋田学院長による礼拝、そして高校生が学年ごとに一曲ずつ歌うヘンデルのメサイア、最後は全校生徒によるハレルヤコーラスで会場は大きな感動の渦に包まれました。
生徒の皆さんは素晴らしい熱唱で、最後に満場の拍手を受けていました。