オーケストラ管楽部門の活動が始まっています

 

宮城学院中学校高等学校では2016年度までオーケストラの弦楽部門として弦楽アンサンブルが活動してきましたが、2017年度からはその活動に加えて管楽部門をウィンドオーケストラとして新設し、活動を始めました。講師には仙台フィルハーモニー管弦楽団でクラリネット奏者として活躍されている副島謙二先生をお迎えしています。新入生からも多くの生徒が入部し、熱心に練習していました。中学生、高校生とも新入部員を募集しています。中学校で吹奏楽部として活動した経験のある人、また吹奏楽に興味がある人は是非入部して、大会で活躍して下さい。