かるた班、今年も2つの全国大会へ!!

 

かるた班はこの夏も2つの全国大会に出場します。

まずは映画・アニメ「ちはやふる」でおなじみ、滋賀県は近江神宮で7月22日・23日に開催される第39回全国高等学校小倉百人一首かるた選手権。宮城学院は県予選をみごと勝ち抜き、「かるたの甲子園」とよばれるこの全国大会に37回目の出場を決めました。宮城学院かるた班はこの大会の全国最多出場記録を更新しています。

もう1つの全国大会は、第41回全国高等学校総合文化祭「みやぎ総文2017」。小倉百人一首かるた部門は7月31日から3日間、塩釜ガス体育館にて熱戦が繰り広げられます。宮城県選抜チーム8名中、5名が宮城学院から出場します。

これらの全国大会に向けて、日々練習に励んでいます。みなさま応援よろしくお願いいたします。