「感想POP目録カードプロジェクト」はじめました

 

生徒のみなさんのなかで、目録カードを知っている人はいるでしょうか?
パソコンで蔵書検索ができなかった時代に、その代わりとなったものが目録カードです。
図書室では、現在使われなくなった目録カードを何かに利用できないかと考えた結果、 みなさんに本の感想やイラスト(POP)を書いてもらい、 展示の時に一緒に飾ったり、目録カードケースにストックしていき、みんなに見てもらって 新しい本との出会いの一助になればということになりました。

自分の書いたPOPで、自分の知らない誰かが、自分の好きな本と出会ってくれるきっかけになるのです。

ルールは、MG図書室にある本であればなんでもかまいません。
目録カードは図書室に用意しています。 穴があいているほうを下向きにして、罫線のない無地の面に、自由にPOPを書いてください。 (無記名でお願いします)。POPの中に小さくてかまいませんので書名と著者名を入れてくださいね。

裏面(罫線のあるほう)にはスタッフが本来の目録カードのように書誌情報を記入します。
図書室で借りて、これいいな、誰かにも教えてあげたいな、そんな気持ちになったら いつでもカードを書いてください!お待ちしています!!

できあがったら、本といっしょにカードをカウンターまでお持ちください。かわいいシールをさしあげます!

20160719a

ページ先頭へ