ホーム > コース紹介 > 選抜コース(MG選抜)

選抜コース(MG選抜)
3教科先取り学習で難関国公⽴⼤学へ

⽬的意識を持って学び、難関国公⽴⼤学現役合格を⽬指す

選抜コースの特徴は、「難関国公立大学の合格」です。3年間勉強と向き合い、努力を重ねて自分が立てた目標を達成する。だからこそ、これまで本校で重視してきた「集団による人格教育」を超えて、「個の力」を伸ばす学びが中心となります。放課後補習や土曜講習などでの勉強は、その具体的な一例です。

しかし、本コースの目標は、ただ大学に合格することではありません。生徒には、キリスト教の精神である「隣人愛」に基づいて、地球規模で“隣人”が直面する課題の解決策を考えるために大学で学んでほしいのです。それは地球温暖化や格差社会、難民問題などの社会的な問題かもしれません。本コースでの3年間では、そうしたことに意識を向けるために図書室をおおいに活用し、日頃から問題意識とその問題に立ち向かう論理的思考を養っていきます。この時鍛えられる論理的思考は、「大学入学共通テスト」の記述式問題を解く時に、必ず活かすことができるでしょう。

また本コースでは、英語力はもちろん、文化や考えの違いを乗り越えて協力する力を身につけることを重視します。本コースを卒業し大学で学んだOGが、国内外の問題解決の第一線で活躍することに期待しています。

クラスの授業風景イメージ
目指せる主な大学 東北大学・筑波大学・千葉大学 etc...

効率的なカリキュラムで学⼒向上を強⼒にサポート

 

point. 1難関国公立大学の受験に対応

東北大学をはじめ、難関国公立大学の現役合格を目指します。5教科7科目型のカリキュラムで全教科を余すことなく徹底的に学びます。

point. 2先取り学習で受験対策も充実

英語・数学・国語については、⾼校3年⽣の夏休み前までに学習内容を完了します。夏休み以降は、国公⽴⼆次試験⼊試演習を⾏い、受験対策の時間を⼗分に確保。国公⽴前期⼊試直前まで講習や補修を⾏います。

point. 3週37時間授業+週6~8 時間(80分)補習・講習・学習会

全コース共通の週37時間授業に加え、HR ・清掃終了後に80分間、最⼤18時25分までの放課後講習を⾏います。授業⽇以外の⼟曜⽇は100分×2コマの⼟曜学習会と特別活動として⾃然科学部、弁論・論⽂部、ESS(英語部)のいずれかに取り組みます。

point. 4大学入学共通テスト得点率8割以上目標

大学入学共通テストは、コース全員必ず受験し、8割以上の得点率を目指します。なお、宮城学院女子大学を含む指定校推薦は利用できません。

選抜コース(MG選抜)生徒のイメージ

選抜コース(MG選抜)カリキュラム[2020年度]

 

※数字は単位数。⾼2理系の物理基礎は前期の集中履修とする。⾼2理系の物理と⽣物は後期の集中履修とする

選抜コース(MG選抜)詳細の表

2年生の時間割[例]

 

※1.月1回

2年生の時間割[例]

※カリキュラムや時間割は、2020年4月現在の予定です。

ページ先頭へ