宮城学院中学校高等学校

海外留学生・帰国生向け

海外留学生・帰国生向け

For international students

For international students

Acceptance of International Students at Miyagi Gakuin High School

Miyagi Gakuin is a school founded by missionaries of the Reformed Church in the United States.
Therefore, we value students respecting diverse nationalities. Miyagi Gakuin High School is looking for international students who wish to learn Japanese in school based on Christian spirit.

My Personal Goals for the Future

Paula Mia Põllu (From Tallinn City Estonia)

Paula Mia Põllu

I have always wanted to study abroad. I have a strong passion for seeing and getting to know different cultures all around the world. I want to grow as a person, develop a global mindset and have a better understanding and empathy towards others around me. With this once in a lifetime opportunity, isn’t Japan a great place to start?

I have been interested in the Japanese language and culture ever since I was a child.

It would be a wonderful experience to learn another foreign language and connect with the people there on a more emotional level.

Acceptance system

1. Course Information

Course Information

Students wishing to go to a Japanese university will mainly take the SOGO SHINGAKU course(総合進学コース).
If students want to take advantage of advanced English ability to go to a Japanese or foreign university, they can enroll in the GLOBAL COMMUNICATION course. Each course has lessons of thirty-seven(37)hours per week. After school, they can do club activities. After club activities, they can receive various classes, such as Japanese class at the Study Mall on the campus until they return to the dormitory. If they register for the Global Communication course, they can take English lessons for ten(10)to eighteen (18)hours. For three(3)to eight(8)hours, they will learn English presentations, debates and essay writing skills from a native teacher.

2. Courses Selection

International students can register for the SOGO SHINGAKU course(総合進学コース)or the GLOBAL COMMUNICATION course.

3. Japanese Class

Japanese Class

All lessons except English classes will be conducted in Japanese. Therefore, as soon as students enter the school, they will focus on Japanese lessons. This is very important for students to become accustomed to Japanese schools and keep up with Japanese classes.
Miyagi Gakuin High School gives Japanese lessons of about fourteen(14)hours per week from the time of admission to summer vacation. International students will participate in all classes that use Japanese with a Japanese students from September in the first grader. This classes are based on the curriculum of Japan. international students will continue Japanese lessons after school. We support until international students can get N1 or N2 on the Japanese Language Proficiency Test at the time of graduation. International students can participate in club activities.

Academic and Career Counseling

For Japanese Universities

For Japanese Universities

When entering a Japanese university, it is necessary to get N1~2 on the Japanese Language Proficiency Test. To that end, it is important to be able to receive Japanese classes with Japanese students first.
So Miyagi Gakuin High School prepares intensive Japanese classes in the first half of the first grader so that international students can get N4~N5 on the Japanese Language Proficiency Test. Also, after school, Japanese language supplemental lessons are conducted. these lessons can be registered until graduation. International students can take the entrance examinations of Japanese universities by taking advantage of Japanese, English, mathematics and other abilities.

For Overseas Universities

Miyagi Gakuin High School supports studying abroad. We are in contact with universities around the world. In 2018 we will hold individual consultation sessions for twelve(12) universities at our school. In order to ensure that students go to overseas universities, we plan to offer English supplemental lessons to achieve a score of 60~100 points on the TOEFL iBT.

For Miyagi Gakuin Women's University

International students can enter Miyagi Gakuin Women's University by recommendation.
(Some departments are unable to enroll)For details, please check the English website of Miyagi Gakuin Women's University at(http://www.mgu.ac.jp/main/english/index.html

Main Cost

tuition fee 777,000 yen/year
Other expenses are about 390,000~450,000 yen/first year

※Texts, uniforms, gym clothes etc are excluded.

For Returnees students
(海外からの帰国生向け情報)

多くの自然に囲まれている広々とした校舎が印象的でした。

上海日本人学校 浦東校からの帰国生

宮城学院は日本人学校で知りました。入学時に多くの自然に囲まれている広々とした校舎が印象的だと思ったことを覚えています。私はこの緑の多い学校内の寮で生活しています。学校も楽しいですが、寮では今までにない生活が出来ます。今年から国際寮になり、今は4人の海外留学生と1人の遠隔地から来た生徒と一緒に過ごしています。なんと言っても、日本語のみならず3カ国の言葉が飛びかっているのはとてもおもしろいです。毎日新しい発見と、言葉の違いによるハプニングが私を成長させてくれます。この学校には、寮も含めて他の学校にはない魅力がたくさんあります。素晴らしい出会いを大切にこれからも頑張りたいです。

志望理由は帰国子女枠があり、グローバル化に力を入れているから。

シンガポール日本人学校中学部からの帰国生

私は、今年の春宮城学院に入学しました。志望理由は、宮城学院に帰国子女枠があり、さらに、ホームページでグローバル化に力を入れていると知ったからです。入学する前は、キリスト教を信仰している学校に入ることに不安を抱いていました。ですが、周りの先生や友達から様々なことを教えてもらい、学校生活に慣れることができました。今では学年に留学生が加わり、異文化や英語に触れる機会が増え、毎日充実しています。また、1月から3月に、ニュージーランドに留学します。様々な経験を活かしていこうと思います。

帰国生の受け入れについて

受け入れコース・専攻

帰国生は、国内の受験生と同じように、どのコース・専攻にも入学することができます。詳しくは、下記をご覧ください。

帰国生入試について

受け入れコース・専攻

宮城学院高等学校では、海外で帰国生対象学校説明会を行い、10月から12月にかけて帰国生入試を実施しています。

宮城学院高等学校帰国生募集

宮城学院高等学校では、海外で学んできた帰国生のための高校入学生募集を行っております。
宮城学院高等学校では、以下のような理由から帰国生を募集しています。

  • アメリカ人宣教師が多数教鞭を執ってきたキリスト教学校であるため、創立以来130年を超える多様性を尊重する気風が息づいている。留学生が在籍しているため様々な文化で育ってきた生徒を受け入れる気風がある。
  • グローバルコミュニケーションコース(入学時に選択)を設けており、英語の時間数が高1で8単位、高2で11単位、高3で12単位まで増単した中で英語力を保持することができる。グローバルコミュニケーションコースには海外からの留学生が在籍しており、授業に奥行きがある。ネイティブの授業は、高1で3単位、高2で5単位、高3で6単位もあり、高1でEnglish Presentation、オンライン英語、高2でEnglish Presentation and Discussion、オンライン英語、高3でEnglish Debate、オンライン英語、Academic Writingとなっている。放課後のTOEFL iBT講座や海外大学進学指導も行う予定。
  • 高2、高3のGC生徒のGTECの平均スコアは969点で、これは英検準1級相当です。これは「海外の高校の授業に参加できるレベル」です。
  • 東北大学や国際教養大学など、国内難関国公立大学に進学を望む生徒のための、「選抜コース」を2019年度より設置。
  • 国際基督教大学や明治大学、同志社大学、宮城学院女子大学への指定校推薦枠を持つ「特別進学コース」を2019年度より設置。
  • 青山学院大学、立教大学、法政大学、東北医科薬科大学、東北学院大学、宮城学院女子大学などへの指定校推薦枠を持つ「総合進学コース」を2019年度より設置。

入試要項の入手

帰国生向け入試要項を入手したい場合は、資料請求から、お問い合わせ内容に「帰国生入試要項入手希望」とご記入いただき、お申込みください。

帰国生入試(2019年度実績)

デュッセルドルフ会場 2019年10月9日(水) 8:45 集合 /デュッセルドルフ日本人学校
フランクフルト会場 2019年10月10日(木) 8:45 集合 /フランクフルト日本人国際学校
クアラルンプール会場 2019年10月19日(土) 8:45 集合 /市内ホテル
※詳細は、出願者に個別連絡いたします。
シンガポール会場 2019年10月 20日(日) 8:45 集合 /シンガポール日本人会
マニラ会場 2019年10月 23日(水) 8:45 集合 /マニラ日本人学校
バンコク会場 2019年10月 27日(日) 8:45 集合 /バンコク市内ホテル
※詳細は、出願者に個別連絡いたします。
上海会場 2019年11月 2日(土) 8:45 集合 /上海市内ホテル
※詳細は、出願者に個別連絡いたします。
北京会場 2019年11月 4日(月) 8:45 集合 /北京日本人学校
ホーチミン会場 2019年11月 9日(土) 8:45 集合 /ホーチミン日本人学校
ジャカルタ会場 2019年11月 11日(月) 8:45 集合 /ジャカルタ日本人学校
香港会場 2019年11月 16日(土) 8:45 集合 /香港日本人学校
台北会場 2019年11月 17日(日) 8:45 集合 /台北日本人学校
宮城学院本校会場 2019年12月 6日(金) 8:45 集合 /宮城学院高等学校
帰国生入試要項(PDF)はこちら

帰国生入試に関するお問い合わせ

宮城学院高等学校国際教育担当 鈴木康明

上に戻る