宮城学院中学校高等学校

学院紹介

学院紹介

学院の歴史

  • 1886

    本校設立

    仙台初の女子教育機関「宮城女学校」が本校の前身

    アメリカ合衆国改革派教会宣教師
    ウィリアム·E·ホーイと押川方義をはじめとする
    日本人キリスト者たちによって「宮城女学校」創立

    初代校長にエリザベス·R·プールボーが就任

    初代校長エリザベス·R·プールボー

  • 1889

    最初の木造校舎

    最初の木造校舎

  • 1893

    第1回卒業生

    第1回卒業生

  • 1904

    第一校舎

    第一校舎

  • 1910

    制定された新調校旗

    制定された新調校旗

  • 1911

    「高等女学校」の認可を受ける

  • 1937

    大講堂と噴水

    大講堂と噴水

  • 1946

    戦後に建てられたバラックの仮校舎

    戦後に建てられたバラックの仮校舎

  • 1947

    焼けた第一校舎とハンセン先生

    ○焼けた第一校舎とハンセン先生

  • 1949

    「宮城学院女子大学」を設置

  • 1950

    「宮城学院女子短期大学」を設置

  • 1951

    「学校法人宮城学院」設立が認可される

  • 1956

    「宮城学院女子大学附属幼稚園」を設置

  • 1979

    東三番丁旧校舎

    東三番丁旧校舎

  • 1986

    創立100周年

  • 1995

    「宮城学院女子大学大学院」を設置

  • 2006

    創立120周年

  • 2016

    創立130周年

    認定こども園「森のこども園」を設置

上に戻る