ホーム > コース紹介 > 特別進学コース(MG特進)

クラブ活動後の勉強班で
国公⽴・難関私⽴⼤学へ

勉強と課外活動を両⽴させ、国内外で活躍できる⼈材に。

特別進学コース(MG特進)では、県内・東北地方を中心とした国公立大学や、全国の難関私立大学への進学を目指します。そうした大学群への合格に必要なのは、確実に身についている基礎学力です。そのために、授業の後にスタディモールの「勉強班」を活用し、毎日1時間以上勉強します。「勉強班」では、学習塾が考案した「OK!学習法」を取り入れます。1冊の問題集を1ページずつ解き、間違えたらもう一度解き直します。全問正解したら、先生から「OK!」とハンコをもらい次に進む。この繰り返しで基礎をたたき込み、学力を底上げしていきます。

また本コースは、勉強だけでなく、クラブ活動や委員会といった課外活動にも取り組めることが特徴です。仲間とともに何かをやり遂げる活動を通じて、思考力・判断力・表現力を身につけることが、勉強を頑張る粘り強さや、推薦入試対策などに非常に役立つことと思います。

本コースで実践するのは、「あれかこれか、どちらか」ではなく、「あれもこれも、どちらも」です。自分で限界を作らず、何事にも全力で取り組むこと。そうすることで自分の幅を広げ目標に向かって成長できるよう、生徒を育成していきます。

クラスの授業風景イメージ
目指せる主な大学 宮城教育大学・宮城大学・山形大学・福島大学・岩手大学 etc...
指定校推薦枠
がある大学
国際基督教大学・明治大学・同志社大学・宮城学院女子大学
宮城学院女子大学の指定校推薦は、国公立大学と併願可能な第Ⅲ期推薦入試の出願が可能です。

基礎学⼒の向上と充実した学校⽣活を両⽴する

 

point. 1国公立大学、難関私立大学の受験に対応

選抜コース(MG選抜)と同じ教科書や問題集を使用し、最大5教科7科目まで対応可能なカリキュラムにより週37時間授業で学びます。また、スタディモールを利用して、放課後に講習を受講することもできます。

point. 2「勉強班」で基礎学力を徹底的に鍛える

基礎学力を徹底的に定着させるため、放課後はスタディモール「勉強班」での問題演習を必修で行います。入学時から国公立前期入試直前まで、毎日1時間以上勉強します。

point. 3大学入学共通テスト得点率6割以上目標

大学入学共通テストはコース全員が必ず受験し6割以上の得点率を目指します。

point. 4難関3校の指定校推薦枠使用可能

県外の難関3校の指定推薦枠を⽤意。さらに宮城学院⼥⼦⼤学の指定校推薦は、国公⽴⼤学と併願可能な第Ⅲ期推薦⼊試の出願が可能です。

point. 5課外活動との両立が可能
[グローバルコミュニケーション(GC)共通]

本コースは、クラブ活動終了後に「勉強班」での学習が始まるカリキュラム。学習とクラブ活動など課外活動とのバランスが取れた学校⽣活を送りながら、国公⽴⼤学や難関私⽴⼤学への進学を⽬指します。

特別進学コース(MG特進)生徒のイメージ

特別進学コース(MG特進)カリキュラム[2020年度]

 

※数字は単位数、a~d・A~Fは選択群を示します。物理選択者は前期物理基礎、後期物理の集中履修とする。

特別進学コース(MG特進)詳細の表

2年生の時間割[例]

 

※1.月1回

2年生の時間割[例]

※カリキュラムや時間割は、2020年4月現在の予定です。

ページ先頭へ