「登校日の延期について」

 

2020年5月8日

生徒の皆様

保護者の皆様

「登校日の延期について」

 宮城学院中学高等学校

               校長 杉本 きみ子

 新緑の季節になり、宮城学院は桜の彩から、若緑の美しいキャンパスに変わっています。皆様はいかがお過ごしでしょうか。私たち教員は一日も早くこの美しいキャンパスで勉強をしていただきたいと思っています。しかし、まだ全員がそろって登校することが叶いません。新中学校1年生と新高校1年生の皆さんはまだ制服での登校もできず、本当に申し訳なく思っています。このような中、現在の状況から、「6月1日からの登校と、再度登校日の延期を決定いたしました。」ことをお知らせいたします。保護者の皆様にもご心配をおかけいたしますが、どうぞ了承いただきますようお願い申しあげます。

さて、双方向のオンライン授業はどうでしょうか?なれましたでしょうか?このようなスタートになるとは予想もしませんでしたが、教員も、生徒の皆さんも思い切ってオンライン授業に挑戦できたことはとても素晴らしいことだと思っています。逆境を跳ね返し、新しいものを得ることができたのではないかと喜んでいます。特にオンライン授業参加に際し、保護者の皆様のご理解とご支援があって実現することができましたことを、この場をお借りして御礼申しあげます。今後の学校教育を考えます時に、このWi-Fi環境の整備と端末機の整備は必然であると考えております。ますますICT教育への転換を進める絶好なチャンスであり、今後教員もこの教育の充実に研鑽を重ねる覚悟でございます。教員一同生徒の皆さんの学ぶ機会を保障し、応援できるよう頑張ってまいります。

しかし、自宅学習だけではなく、やはり皆さんが集う、明るい学校に戻ってほしいと思っております。生徒の皆さんが新しい学校、新しいクラスで、お友達と顔を合わせ、おしゃべりをし、笑い合うことができる学校に戻ることを願っております。皆さんの安全を一番に考えると同時に、なお宮城県、仙台市の要請に合わせて、登校時期、形態を検討しております。今後変更することがありましたら、「れんらくアプリ」とホームページでお知らせいたしますのでご覧ください。

くれぐれもしっかりと手洗い、うがい、マスクをして、感染を避け、一日も早く普通の生活が戻ってくるように、皆様で頑張りしましょう。

今までの皆さんの頑張りを、神様が見ていてくださり、必ず私たちの願いが叶うと信じています。神様より、皆様の上に大きなご加護がありますように。

 

◎ 5月の予定

1.基本的に5月31日まで臨時休校を続けますが、5月18日以降は分散登校の形態も検討していきます。

2.今月予定していました運動会は、無期延期にいたします。どの時期に、どのような形で開催できるかは今後検討していきます。