ウエストミンスター高校生の来校

 

12月8日から10日までオーストラリアのアデレードから15名の生徒と2名の先生が宮城学院中高を訪問されました。今春に本校生がオーストラリア、ウェストミンスター校を訪問して、今年交流を始めたばかりの学校です。ウエストミンスター校には日本語の選択科目があり、来日した同校の生徒たちは片言の日本語と英語を駆使して一生懸命語り合っていました。ホストシスターの授業に参加したり、着付け教室に参加したりしました。

また高3のSさん親子による日本舞踊も堪能しました。2日目は山寺へのバスツアーに出かけました。途中の笹谷トンネル付近のサービスエリアでは雪を初めて見たということで、大きな体の高校生が大はしゃぎでした。短い滞在でしたが、両校の生徒は抱き合って別れを惜しみ、またの再会を楽しみにしていました。