宮城学院創立の思いを学ぶ~創立記念行事

 

宮城学院の創立は1886年9月18日です。中学校では9月17日の午後に創立記念行事を行いました。
 1年生は北山霊園で墓前礼拝を守り、宮城学院創立者の思いを考える機会となりました。2年生は宮城学院資料室の佐藤様から講話(「宮城学院134年の歩み」)を伺いました。宮城学院ではいつからクラスを花の名前で呼ぶようになったのかといった興味深い話題もありました。3年生は嶋田学院長から講話(「初代校長プールボー先生とわたしたち」)を伺いました。クイズ形式で楽しく宮城学院の歴史について学ぶことができました。
 宮城学院創立以来、5万人以上の卒業生のつながりがあって今があることを実感し、日々宮城学院で学べることに感謝をしながら学校生活を過ごして欲しいと願います。