オンラインで被爆講話を伺いました

 

 

 11月13日、総合学習の時間に長崎の下平作江様からオンラインで被爆講話を伺いました。宮城学院中学校では校外研修旅行として長崎に行っています。その目的の1つが「平和学習」です。

 今年度は残念ながらコロナ禍で長崎への研修旅行は中止としました。しかし中学校1年生から時間をかけて平和について考えてきたまとめとしての被爆体験講話をぜひ実現したいと考え、オンラインで開催することができました。

 大人が考える以上に、中学生という感受性豊かな年齢の生徒達は心に平和への思いをつないでいく、という強い思いを刻んでくれたように感じます。